緊急連絡先協会横浜事務局加入者募集!

2021年04月23日

緊急連絡先協会横浜事務局加入者募集!

緊急連絡先協会とは、緊急連絡先がいないため賃貸物件が借りられない、そんな方のために、合同会社緊急連絡協会を設立致しました。

昨今、賃貸保証制度が確立され、連帯保証人がいない方でも賃貸物件が契約出来るようになりました。しかし、緊急連絡先は必ず必要となります。

お部屋探しをする上で、「緊急連絡先」がいらっしゃらないために賃貸契約が出来ない、といったケースが多くみられます。身寄りのいない方、ご家族と疎遠になられている方、親類に頼みづらい方など様々な事由にお答えし、当協会をご利用になられ新しい生活への足掛かりにして頂けるよう、私たち緊急連絡先協会がお手伝い致します。

又、高齢者の見守りサービス(オプション)も実施しております。

緊急連絡先協会の費用は、初回契約時に、入会金として5,500円の契約事務手数料と、2年契約の会費13,200円、合計18,700円が必要となります。

2年契約後の更新時は、13,200円(2年間)が必要となります。    

  ◾振込先:みずほ銀行 綾瀬支店 普通口座 1405145

      合同会社緊急連絡先協会 〔ド)キンキュウレンラクサキキョウカイ〕

 

『メイクホームグループ 緊急連絡先協会』は、『横浜市生活保護住宅』『川崎市生活保護住宅』に特化した生活保護を受ける方や既に生活保護を受けている方のための方の不動産屋もグループ会社『エース・リアルエステート』として、もっておりお部屋探しを同時にすることも可能です。

『エース・リアルエステート』は、圧倒的な生活保護者のお部屋探し実績と福祉課との連携で、生活保護のお部屋座がしルールや規定、初期費用の上限予算に合わせて、お部屋探しを致します。

また、生活保護者専門の『メイクホームグループ エース引越サービス』は、引越実務、格安中古家電販売、家電家具設置、粗大ごみ処分、お任せパックなど様々な生活保護者向け、サポートオプションをご用意して、福祉課から出る予算内で引越を福祉課から受注します。

是非、生活保護のお部屋探し緊急連絡先協会のご利用は、『居住支援法人のメイクホーム株式会社 横浜支店』へご依頼下さい。

 

●生活保護専門の不動産屋『メイクホーム株式会社 横浜支店』

 

〒221-0052

横浜市神奈川区栄町2-1 キコー横浜ビル7F

TEL;045-872-4606

FAX;045-567-4979

担当直通携帯;080-7024-0197 (吉川) 外出していることも多いので、ダイレクトで携帯にメッセージを入れて下さい。

営-業時間:9:30~17:30

定休日:土・日・祝日

 

●緊急連絡先協会のホーム、こちらをクリック→https://makehome.jp/emergency/

緊急連絡先協会