コロナ禍での生活困窮者急増!

2021年04月20日

コロナ禍での生活困窮者急増!

新型コロナで、お仕事を失くして、住宅を喪失する方が急増しています。

ネットカフェ難民、ホームレス、家賃滞納による立ち退き、知人宅を転々として暮らしている方は、一旦『生活保護』を受けて生活を安定させて下さい。

『生活保護』を受けたら、『就労支援』に通い技術を身につけて、再起を図る方法もあります。

若者の失業率は、一番高く5%をコロナ禍で越えました。苦しいのは若者も高齢者も同じです。

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県で、新型コロナの影響で住宅を喪失して、生活保護を受けて、『生活保護住宅』に転居したい方はメイクホームグループへご相談下さい。

メイクホームグループは、国土交通省から認定された『居住支援法人』で生活保護の方を専門に受付している住宅支援福祉機構です。

ご相談は、公共支援団体なので無料です。

また、連帯保証人・緊急連絡先の方

が見つからなく『賃貸保証会社』の審査が受けられない方は『緊急連絡先協会』へ加入することで、『賃貸保証会社』へ審査を出せるようになります。

 

●メイクホームグループ 

【メイクホーム株式会社】

【株式会社エースルーム】

【エース・リアルエステート】 

【エース引越サービス】

【合同会社緊急連絡先協会】

 

●早稲田店  

〒162-0041

新宿区早稲田鶴巻町557-3 新宿富久ビル4F

居住支援専用受付 ➿ :0120-118-814

 

●綾瀬本店  

〒120-0004

足立区東綾瀬1-4-11 パルローヤル1F

居住支援専用受付 ➿ :0120-100-234

 

●横浜支店

〒221-0052

横浜市神奈川区栄町2-1 キコー横浜ビル7F

 

●生活保護のお部屋探しは、こちらをクリック→<https://www.ace-room.jp>

コロナ生活困窮