障がい者就労移行支援事業!

2021年03月14日

障がい者就労移行支援事業!

昨日、就労移行支援事業所ルーツ千葉の方がご来社頂きました。ルーツ千葉では、障がい者向けIT・ソフトウェアの就労移行支援事業を昨年12月にスタートしたそうです。

ルーツ千葉を利用する方のお部屋探しをメイクホームグループがサポートする提携を致しました。

メイクホームグループは、国土交通省から認定された『居住支援法人』です。年間約2,400名の障がい者住宅の問い合わせを頂き、住居の確保や就労サポートをしています。障がいをお持ちで、就職するために技術を学びたい方は、就労支援はとても良い行政サービスです。

メイクホームグループは、障がいによる貧困格差や偏見・差別を失くして、障がい者と健常者が協力しあい、生き生きと暮らせる社会を作るために、会社としての企業理念に上げています。

就労移行支援事業者の方、メイクホームグループと提携協力して、お互いの事業を発展向上させましょう。いくら志しやビジョンがしっかりしていても、経営が安定し、そこで働くスタッフの方も利用者と同様に幸福感を持って頂く必要があります。

障がい者グループホームを経営されている方、これからスタートする方も、メイクホームグループと提携して、グループホーム運営場所の選定や退所者のお部屋探し、入所者の募集など、幅広く協力関係が築けたらと思います。

空き家を活用した『高齢者シェアハウス』や『障がい者有料施設』は、運用利回りが10%~15%確保出来ます。マンションの区分所有をしていて、毎月運用利回りどころか、持ち出しをしているオーナー様は、不動産投資会社に騙されています。

メイクホームグループのコンセプトは、社会貢献をしながら、キッチリオーナー様へ利益を確保することです。

空室が2部屋以上あるアパートオーナー様も、管理会社を直ちにメイクホームグループに移管して、賃貸経営を当社に任せて下さい。繁忙期に部屋を埋められない管理会社は、無能で何のノウハウもありません。時代は変化しています。古い体質の管理会社や昔ながらの自主管理の時代は、時代錯誤です。ITを駆使した入居者募集や入居者の見直しをして、満室安定経営を実現させて下さい。

昨日下記の依頼が入りました。地元不動産屋さんに管理を任せていたが、1年間も空室が続き、メイクホームグループへ移管したいとのご依頼です。障がい者施設、グループホーム、高齢者施設、廃炉事業用社宅、外国人研修生寮など使い方は自由です。

 

【物件情報】 

⚫︎所在地 いわき市泉町1丁目

⚫︎10LDK(約210m2)

⚫︎家賃38万円(交渉可能)

⚫︎敷地100坪

⚫︎駐車3〜4台可

 

●メイクホームグループ 

【メイクホーム株式会社】

【株式会社エースルーム】

【エース・リアルエステート】 

【エース引越サービス】

【合同会社緊急連絡先協会】

 

●早稲田店  

〒162-0041

新宿区早稲田鶴巻町557-3 新宿富久ビル4F

居住支援専用受付 ➿ :0120-118-814 

 

●綾瀬本店  

〒120-0004

足立区東綾瀬1-4-11 パルローヤル1F

居住支援専用受付 ➿ :0120-100-234

 

●ホームページは、こちらをクリック→https://makehome.jp/shogaisha_chintai/

障がい者