老朽化アパート再生事業!

2020年12月25日

老朽化アパート再生事業!

東京都内の老朽化アパート(築年数50年前後)を修繕して、住宅確保要配慮者向け住宅に再生します。

対象物件は、一部屋15㎡以上あるアパートです。老朽化アパートの水回りリフォーム(ユニットバス、キッチン、洋式トイレ、キッチン)を致します。また、床はクッションフロアにして、エアコンも取り付けます。

メイクホームは、国土交通省から認定された「住宅確保要配慮者居住支援法人」です。住宅確保要配慮者とは、住宅セーフティネット法(住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律)第2条による、低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子どもを育成する家庭その他住宅の確保に特に配慮を要する者をいいます。

メイクホームは、国土交通省、東京都庁、地方自治体(生保福祉課、高齢福祉課、障害福祉課、住宅福祉課)、地域包括センター、精神保健所、総合病院、リハビリ病院、グループホームと提携や協力をして、住宅確保要配慮者の居住支援をしている企業です。

老朽化アパートを所有しているオーナー様は、メイクホームに売って下さい。入居者がいても建て替えではないので、入居者はそのまま契約を取り交わすだけで、お住まいになれます。

また、老朽化で空室が数部屋でているオーナー様は、住宅確保要配慮者向け住宅に再生し、安定した満室経営に切り替えましょう。オーナーは、何もしないで下さい。賃貸経営のプロ集団であるメイクホームに丸投げして下さい。

投資家の皆さん、社会貢献福祉事業

の住宅確保要配慮者向けアパートへ投資をしませんか?

実際にオーナーとのなり、運用すると平均利回り約15%です。

個別物件を所有しないで、不動産事業の分散型投資をする場合は、利回り10%を保証致します。

なかなかお一人では、お部屋探しが困難な方を支援する住宅確保要配慮者向け住宅に、是非投資をして下さい。高齢化社会が急速に進む日本で、景気に左右されない住宅セーフティネット法に準じた国家プロジェクトです。

 

●メイクホームグループ 

【メイクホーム株式会社】 

【株式会社エースルーム】

【エース・リアルエステート】

【エース引越サービス】

【合同会社緊急連絡先協会】

 

●早稲田店 西日本エリア 

〒162-0041

新宿区早稲田鶴巻町557-3 新宿富久ビル4F

TEL:03-6265-9260 FAX:03-6265-9261

 

●綾瀬本店 東日本エリア 

〒120-0004

足立区東綾瀬1-4-11 パルローヤル1F

TEL:03-5856-0557  FAX:03-5856-0667

 

●居住支援専用受付 ➿ :0120-100-234

 

●E-mail:ace@makehome.jp

 

●ホームページ→https://makehome.jp/akiya_chintai/

老朽化アパート